【SNS最適化】ページがシェアされたときのOGPの設定をしよう

SNS最適化
SNS最適化

OGPとは、「Open Graph Protocol」の略で、端的に言うと、

LINE、Twitter、Facebookで、あるページのURLをシェアしたときに表示される表示方法を設定することである。

シェアされたときに、以下のように、アイキャッチ画像、ページタイトル、ページの概要文をシェアされるように指定することができる。

設置の方法は、以下のようなコードをページのhead内に記述することだ。

アイキャッチ画像はサイトにアップロードする必要があり、Facebookでapp idを取得し、それを記述する必要もある。

	<meta property="og:url" content="https://2020.nakanomusic.com/">
	<meta property="og:type" content="website">
	<meta property="og:title" content="中野ミュージックONLINE STORE / MEMORIAL ITEMS"/>
	<meta property="og:image" content="https://2020.nakanomusic.com/img/ogp.jpg">
	<meta property="og:description" content="MEMORIAL ITEMS" />
	<meta property="fb:app_id" content="389339968351988">
	<meta property="og:locale" content="ja_JP">
	<meta property="og:site_name" content="中野ミュージック ONLINE STORE">
	<meta property="og:type" content="website">
	<meta property="og:description" content="MEMORIAL ITEMS">
	<meta name="twitter:card" content="summary">
	<meta name="twitter:site" content="https://2020.nakanomusic.com/">
	<meta property="og:site_name" content="中野ミュージック ONLINE STORE"/>

Facebookが公開しているデバッガーのサービスがあり、ここでページのURLを入力すると、OGPの設定が確認できる。

https://developers.facebook.com/tools/debug

また、Twitterでも同様のデバッガーを備えている。

https://cards-dev.twitter.com/validator

設定に必要な手順は以下のサイトが詳しく紹介している。

Webサイト制作を依頼したい方へ

PRYTHM WORKS(プリズムワークス)は、東京都墨田区、東京スカイツリーのふもとにあるWebコンテンツ制作事務所です。

華々しいおしゃれなECサイトをはじめ、アンダーグラウンドな案件まで幅広くご依頼をいただき、どんな案件でも真心・丁寧・楽しくを理念に掲げて制作しております!

作りたいサービスはあるけど、まずは費用感が知りたい!という方も、まずはお問い合わせください!

mail@prytymworks.tokyo

PRYTHM WORKSが手掛ける仕事の一部をご紹介します。

制作のご依頼者様用 費用かんたんお見積もりフォーム

おそらく本記事を読まれるのは、制作の現場の、法人またはフリーの、プロデューサーの方、ディレクターの方、エンジニアの方がほとんどかと存じます。
いつもおつかれさまです!そして本記事をお読みいただきありがとうございます。
紹介した記事の内容について、またはその他制作のご依頼について、以下のフォームより簡易お見積もりができます!
試算だけならフォーム送信しなくてもできますので、ぜひ試しにいかがでしょう?

お仕事をご希望の制作者様用 お問合せフォーム

また、まずはライトなご相談から…ということであれば、こちらのコンタクトフォームからお気軽にどうぞ!ご縁を大切にしてご返信いたします!

    タイトルとURLをコピーしました