【SNS最適化】ページがシェアされたときのOGPの設定をしよう

SNS最適化
SNS最適化

OGPとは、「Open Graph Protocol」の略で、端的に言うと、

LINE、Twitter、Facebookで、あるページのURLをシェアしたときに表示される表示方法を設定することである。

シェアされたときに、以下のように、アイキャッチ画像、ページタイトル、ページの概要文をシェアされるように指定することができる。

設置の方法は、以下のようなコードをページのhead内に記述することだ。

アイキャッチ画像はサイトにアップロードする必要があり、Facebookでapp idを取得し、それを記述する必要もある。

	<meta property="og:url" content="https://2020.nakanomusic.com/">
	<meta property="og:type" content="website">
	<meta property="og:title" content="中野ミュージックONLINE STORE / MEMORIAL ITEMS"/>
	<meta property="og:image" content="https://2020.nakanomusic.com/img/ogp.jpg">
	<meta property="og:description" content="MEMORIAL ITEMS" />
	<meta property="fb:app_id" content="389339968351988">
	<meta property="og:locale" content="ja_JP">
	<meta property="og:site_name" content="中野ミュージック ONLINE STORE">
	<meta property="og:type" content="website">
	<meta property="og:description" content="MEMORIAL ITEMS">
	<meta name="twitter:card" content="summary">
	<meta name="twitter:site" content="https://2020.nakanomusic.com/">
	<meta property="og:site_name" content="中野ミュージック ONLINE STORE"/>

Facebookが公開しているデバッガーのサービスがあり、ここでページのURLを入力すると、OGPの設定が確認できる。

logo/fbfordevelopers

また、Twitterでも同様のデバッガーを備えている。

Twitterにログイン
Twitterへようこそ。ログインして通知をチェックしたり、会話に参加したり、フォローしているユーザーの最近のツイートを見てみましょう。

設定に必要な手順は以下のサイトが詳しく紹介している。

タイトルとURLをコピーしました